大豆は女性の一生を支える?

  • LINEで送る

あなたの主菜は何ですか?

肉でしょうか。

ダイエットに良い肉と言えば
鶏肉。
魚もぜひ取り入れてください。

・・・

それは確かにそうなのですが・・あせる

今回は
そのことが言いたい訳ではないんです。

肉の代わりに

たんぱく質を摂るための食材

として大活躍してくれる
ものを紹介します。

それは

「大豆」

大豆を使った食品の代表格は

「豆腐」

豆腐の持ち味は

食卓上で

主役にも脇役にもなれる

幅広い料理のレパートリーがあります。

そして、

腹持ちの良さも結構重宝します。

豆腐のみそ汁をはじめ、
・冷や奴
・湯豆腐
・豆腐ステーキ
・豆腐ハンバーグ
・豆腐サラダ

など広くその名を知らしめています。

大豆は

にんにく・キャベツと並んで、

がんの抑制効果がある食材

のトップクラスなんです。

・乳がん
・大腸がん
・前立腺がん

の発症を抑えます。

大豆は本来

日本人の食生活に密着した
大切なタンパク源
といえます。

また、

大豆に含まれる抗酸化物質の

イソフラボンには

女性ホルモンと同じ作用が
あります。

それは
更年期障害の症状を和らげます。

女性ホルモンには
骨からカルシウムが溶け出すのを防ぐ働きがあり、

分泌量が減ると

骨粗鬆症のリスクが高まります。

骨粗鬆症予防に
イソフラボンがおおいに威力を発揮します目

さあ、

あなたも大豆の素晴らしさをもう一度見直し、

積極的に食事のパートナーとして味方につけましょう。

きっと頼りになる食材ですよニコニコ

大豆イソフラボンで
代謝を上げて、
免疫力を高め、
やせやすい体をつくるのに役立ててくださいグッド!
最後までお読みいただきありがとうございました
ペタしてね

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください