歯はなぜ笑顔にとって大切なの?

  • LINEで送る
こんにちは!

品川区東五反田
瀬戸歯科医院副院長

白いメガネの歯医者さん、
瀬戸 成(せとしげる)です。

品川区JR五反田駅から徒歩5分 

大崎から徒歩7分の歯医者さん
瀬戸歯科医院
お問い合わせ:03-3441-5480
診療時間
※祝・祭日は休診とさせて頂いております。
品川区東五反田で1948年よりこの地で
地域の皆様の歯とお口の健康を
お守りさせて頂いております。
あなたの大切な歯のお悩みを
私たちに話していただけませんか

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

今回はあなたのイメージアップ
に欠かせない

笑顔に関するお話を
させていただきます。

ただし、私は歯科医師なので
歯に関係することを題材に選ばせて
いただきます。

それ以外のことは他の人のブログを
ご覧ください。

================

歯医者さん位しか言わない
「スマイルライン」

================

笑顔の口元の美しさを客観的に評価
する基準の様なものです。

こちらの写真のように笑顔の時に、
上の歯が適度(前歯の1/3程度)に見えていて、
歯の先端を連ねた線が下唇の縁のカーブと
同調している状態の歯の線を指します。

どちらかと言うとこれは、審美歯科
歯列矯正の分野でしばしば議論される
ことです。

あとは、口角が上がっている状態が
理想的な笑顔を表現する口元です。

=============
実際にあなたも
やってみてください。
=============

笑顔とは文字通り、『笑』
という字が含まれているので、
笑っている時の顔です。

心から笑っている時は
『目が笑って』います。


目だけで笑うこと
できますか?

どうやっても口角が自然に上がっちゃい
ますよね?
その時に歯を見せない顔は『微笑み』
と言われるようにどちらかと言うと
軽い笑顔みたいなイメージです。

一方で歯を見せた笑顔はより強い
印象を相手にアピールできます。

どちらが良いか悪いかということは
言えないですが、
歯を見せる見せないは、
あなたがケースバイケースで使い分けて
頂ければ結構です。

===============
歯を見せている方が印象が強い
ということは?

===============

歯を見せて笑顔を強くアピール
している時にチラッと見える歯が
黄ばんでいたり、

虫歯だったり

抜けていたり

したら、せっかくの

笑顔が台無し

ですよね。

そういう意味でも
イメージアップのための
前歯によって果たされる
コミュニケーション上の役割
というものがあります。

特に、

歯の白さや艶やかさは笑顔を
より健康的に、

より若々しく、

演出することができます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください