歯の治療(虫歯治療)の本当の目的とは?

  • LINEで送る
こんにちは

品川区東五反田
瀬戸歯科医院副院長

白いメガネの歯医者さん、
五反田 歯医者
瀬戸 成(せとしげる)です

品川区JR五反田駅から徒歩 

大崎から徒歩の歯医者さん
お問い合わせ:03-3441-5480
診療時間
五反田 歯科
※祝・祭日は休診とさせて頂いております。
品川区東五反田で1948年よりこの地で
親子3代に渡り地域の皆様の
歯とお口の健康をお守りさせて頂いて
おります。
あなたの大切な歯のお悩みを
私たちに話していただけませんか

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
 
==========
今回のお話は、もしかしたら
あなたを怒らせてしまうかも
しれませんし、

あなたが、私に強く共感して
いただける
話かもしれません。

少々挑戦的な表現があるかもしれません
が、
とてもあなたが歯の治療を受ける上
で、
役に立つ大事なことです。

どうか、最後までお読みください。

私たち歯科医師が、
虫歯にかかってしまい、お困りの
患者さん達を治療する本当の目的
についてお話しさせていただきます。

あなたが虫歯になって困ることは何ですか?
突然ですが、あなたに質問します。
虫歯になって1番困ることは何ですか?

きっとこんなことを思い浮かべるでしょう。
✔️痛くなること。

✔️噛めなくなること。
この2つに集約されると思います。
 歯が痛い歯医者

例えば、痛いということを1番の
お困りごとだとします。

それを改善してほしいと
考えた場合、歯科医院で治療を受ける時に
どんな発想になるかと言えば、

痛みさえ取ってくれれば
 どんなことを
されてもいい。』
 
という風になってしまいます。

多くの歯科医師はどのような考え方で
治療に臨むか

というと、
患者さんからの強い要望に応えるべく、
痛みを取って、
再び噛めるような

治療内容を考えてしまいます。

そこで、一部の歯科医師は自分の考えと
患者さんの考えとのギャップに対して
常々ジレンマを抱えたまま日常の
臨床を行っていると思います。

私は違います!

私の治療に対する目的は次のように
考えております。

私が歯の治療において最優先している
考え方は、

歯を長持ちさせるために、
歯の神経を傷つけない
歯の神経を守る
です。
患者さんの痛みを取り除く(除痛)
という名目で神経を取り除いてしまい、
1本の歯の生命を絶つという
かなり乱暴な処置を実行することで、
歯の生きる力抵抗力
奪ってしまう
ことは極力避けるべき
だと考えます。

治療というのは本来
命を救うこと
です。
それが痛みを取るために歯の命ともいえる
神経を犠牲にしなくても済む方法を
私からは常に考えてあなたに提案します。

もちろんこの考えは全ての方からは
共感していただけないです。

ものの価値観は正に、十人十色です。
私の考え方に全ての方が賛同していただけない
ということは承知しています。

なので、どうしてもご納得いただけない方は
当院ではなく、別の歯科医院にお問いあわせ
頂くことをお薦めいたします。

でも、あなたが私の考えに少しでも
共感していただけたなら
質問やご意見をコメント欄に入れてください。
===========

 
最後までお読みいただき
ありがとうございました

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*