【連載】いびきはなぜ悪いの?

  • LINEで送る
こんにちは

品川区東五反田
瀬戸歯科医院副院長

痛くならないための治療、
納得できる説明・ていねいな治療
あなたの歯の命を大切にする
無駄な削る治療をしない歯科医
白いメガネの歯医者さん。
瀬戸 成(せとしげる)です

 
==========
いつもブログをご覧になっていただき
本当にありがとうございます。
今回は、なぜいびきをかくことがいけないのか?
ということについてお話させていただきます。

日本はいびき大国だった!?

日本では、いびきをかく人が約2,500万人、
睡眠時無呼吸症候群に罹患している成人が
約250万人とも言われています。

近年では、子供にも睡眠時無呼吸症候群の
波が押し寄せ、増加傾向にあります。

子供が罹患してしまうと、睡眠不足によって
成長に支障をきたすことをはじめとして、
様々な悪影響を受けることが懸念されています。

いびきはなぜ起こるのか?
いびきにはどんな種類があるのか?

などをお話させていただきます。

『いびきは豪傑の証』のウソ


あなたはいびきをかいて寝ていることを

よく寝ているという

間違った解釈をしていませんか?
いびきには様々なタイプがあり、
多くの問題を秘めています。

特に、いびきと関わりが深い睡眠時無呼吸症候群(SAS)
以後SASと略します。
はマスメディアでの露出も多く、
その危険度の認知は深まっています。

SASはその名の通り、睡眠中に繰り返し呼吸が
止まってしまうので、熟睡できず、
日中の眠気、
集中力の低下
などの自覚症状がある疾患です。

約10年前の統計調査においても中高年の3〜4%以上
と他の疾患と比べても高い有病率です。

私は歯と口の専門家としていびきの相談や治療に対応することが
とても増えてきました。

そこで、これからいびきはそもそもどんなものなのか?
どのような為害作用を引き起こすのか?治療にはどのようにされるのか?
などいびきの情報をお伝えしていきます。

=============

最後までお読みいただき
ありがとうございました


また、お電話がなかなかできない方は当院のLINE@のお友達に登録してください。

LINEから予約の連絡もできます。下のボタンをポチッと押してください!
お得なクーポン券も発行していますのでぜひどうぞ。

五反田 歯医者
品川区JR五反田駅から徒歩 
大崎から徒歩の歯医者さん
お問い合わせ:03-3441-5480

診療時間
五反田 歯科

※祝・祭日は休診とさせて頂いております。
品川区東五反田で1948年よりこの地で

親子3代に渡り地域の皆様の
歯とお口の健康をお守りさせて頂いて
おります。

あなたの大切な歯のお悩みを
私たちに話していただけませんか

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*