いびき|放っておいて大丈夫ですか?

  • LINEで送る
こんにちは
品川区東五反田

瀬戸歯科医院副院長

痛くならないための治療、
納得できる説明・ていねいな治療
あなたの歯の命を最優先する
無駄な削る治療をしない歯科医

白いメガネの歯医者さん。
瀬戸 成(せとしげる)です

 
==========
いつもブログをご覧になっていただき
本当にありがとうございます。

今回はたかがいびきとあなたが思っているのならば
本当は怖い病気が隠れているかもしれないということについて
お話しさせていただきます。

家族や親しい友人からいびきが「うるさい」と指摘されたことありますか?

このようないびきの場合は何らかの病気が原因で起きている場合が多く
放置していると睡眠時無呼吸症候群を引き起こします。
そのためには
初期の段階で気づいてきちんとした対策や治療をすることが必要です。
初期の段階ではいびきという形で現れることが多いです。

いびきには2種類あります

いびきとは、睡眠時の呼吸に伴う雑音のことを指します。
睡眠中は全身の筋肉が緩み舌を含む喉の周りの筋肉も緩みます。
寝ることで重力によって舌の根元が喉の方に落ち込み、気道がより狭くなり、
そこに空気が通ることで周囲の組織が振動していびきが起きます。

単純性いびき

鼻づまりや疲労、飲酒、風などが原因の一時的ないびきのことをいいます。これら原因を取り除けばいびきは
解消します。

睡眠時無呼吸症候群を伴ういびき

常時いびきがあり、他人から指摘されるほどの騒音と言えるほどのもの。
放置すれば睡眠時無呼吸は悪化し、様々な重病を合併し事故にも結びつきます。

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群SAS(以下SAS)とは、睡眠中に呼吸が停止する状態(無呼吸)や
止まりかける状態(低呼吸)が何度も繰り返される病気です。
一般に無呼吸・低呼吸が1時間に5回以上起きます。
呼吸が止まるたびに脳が短時間覚醒するため、眠りが浅くなってしまいます。

そのため、
起床時の頭痛

日中の強い眠気疲労感

集中力記憶力の低下
などの自覚症状が現れます。

その他の症状として
不眠

夜間頻尿

寝相が悪い

などがあります。

次回は睡眠時無呼吸症候群についてもう少し
追加のお話をさせていただきます。

=============

最後までお読みいただき
ありがとうございました



また、お電話がなかなかできない方は当院のLINE@のお友達に登録してください。

LINEから予約の連絡もできます。下のボタンをポチッと押してください。
お得なクーポン券も発行していますのでぜひどうぞ。

五反田 歯医者
品川区JR五反田駅から徒歩 

大崎から徒歩の歯医者さん
お問い合わせ:03-3441-5480

診療時間
五反田 歯科
※祝・祭日は休診とさせて頂いております。
品川区東五反田で1948年よりこの地で
親子3代に渡り地域の皆様の
歯とお口の健康をお守りさせて頂いて
おります。

あなたの大切な歯のお悩みを
私たちに話していただけませんか

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください