30~50代で働き盛りのあなたのための栄養講座

  • LINEで送る
こんにちは

品川区東五反田
瀬戸歯科医院副院長

痛くならないための治療、
納得できる説明・ていねいな治療
あなたの歯の命を大切にする
無駄な削る治療をしない歯科医
白いメガネの歯医者さん。
瀬戸 成(せとしげる)です

 
==========
いつもブログをご覧になっていただき
本当にありがとうございます。
今回は働き盛り世代のあなたが栄養をどのようにとっていくべきか
ということについてのきっかけづくりに関するお話しをさせていただきます。
 

【現実】30~50歳の置かれた状況

一般的に30〜50歳代は仕事、家庭の両方で責任ある立場であることが多く、
それぞれにおいてストレスを抱えています。
また、不規則な食生活(時間的、外食など)や運動不足が多いのもこの世代の特徴で、
国民健康・栄養調査(平成27年度)のデータでも裏付けられています。

【朝食の欠食率について】
全世代の朝食欠食率平均10.1%に比べ、30代男性で25.6%女性14.4%
40代男性で23.8%女性13.7%と明らかに高い数値が出ています。

【野菜の摂取量について】
全世代の1日の野菜摂取量平均が294gに対し、
30〜49歳までの平均値は男性280g女性253gと少ないです。

【運動の習慣について】
20歳以上の「運動習慣のある者の割合」の平均が男性24.6%女性19.8%である
のに対して30~39歳が男性18.9%女性14.3%、40~49歳が男性21.3%女性17.6%と低いです。

【ビタミン・ミネラルの摂取量について】
20歳以上の平均値に比べて全体的に低い傾向があります。

さらに、生活習慣病が気になり始めるのもこの世代です。

さらに過酷な現実・・・

日本老化制御研究所で行なっている酸化ストレスの度合いと
体内の抗酸化能力を測定する検査結果の集計によると遺伝子が最も
ダメージを受けていて、体内の抗酸化力が乏しいのは男性30~40歳代です。

また、近年の自殺者の増加が社会問題にもなっています。
自殺者が多いのもこの世代で、警察庁の平成21年の統計によると30~50歳代の自殺者
が全世代の半数以上を占めています。

=============

最後までお読みいただき
ありがとうございました



また、お電話がなかなかできない方は当院のLINE@のお友達に登録してください。

LINEから予約の連絡もできます。下のボタンをポチッと押してください。
お得なクーポン券も発行していますのでぜひどうぞ。

五反田 歯医者
品川区JR五反田駅から徒歩

大崎から徒歩の歯医者さん
お問い合わせ:03-3441-5480

診療時間
五反田 歯科
※祝・祭日は休診とさせて頂いております。
品川区東五反田で1948年よりこの地で
親子3代に渡り地域の皆様の
歯とお口の健康をお守りさせて頂いて
おります。

あなたの大切な歯のお悩みを
私たちに話していただけませんか

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*