歯が悪かったら人生の質も下がるし、クリエイティブな仕事なんて絶対出来ませんよ?

  • LINEで送る
こんにちは

品川区東五反田
瀬戸歯科医院副院長

痛くならないための治療、
納得できる説明・ていねいな治療
あなたの歯の命を大切にする
無駄な削る治療をしない歯科医
白いメガネの歯医者さん。
瀬戸 成(せとしげる)です

 
==========
いつもブログをご覧になっていただき
本当にありがとうございます。

あなたは歯科医院をどのように考えていますか?


基本的に日本人の頭の中は歯科医院とは
歯が悪くなった時治療をするために行くところ。

という概念が根強く残っているのではないでしょうか。

歯に異常がなくても定期的に検診目的で通う人は全体の2%しかいらっしゃりません。
理由は以下の通り、
☑️ 虫歯は保険でいつでも安く治療できるから。
☑️ 仕事が忙しく、時間がない
☑️ 歯医者さん自体後回しに考える

当院にいらっしゃる患者さんにも同じ質問をしてみました。

すると、一番多かった回答は次のような答えでした。

そもそも歯に異常があっても困っていない。

これは私の心にグサリと刺さりました。

そっか、困っていないんだ・・・
私が困っているだろうと思っても
患者さんは困っていない。

たとえ、歯に大きな穴が空いていたとしても、
痛くなければ行かないし、
食べにくくなければ行かないし、
喋りにくくなければ行かない。

基本的には困っていない。

しかし、対面する相手には何か正当な理由が必要だ。

その理由はほんの些細な言い訳をつけることでも
正当化されてしまう。

たとえば、
雨が降っていたので、、、(100円ショップで買えますよ(汗))

寒かったから(暑かったから)、、、
仕事が忙しくて、、、
家の事情で、、、
挙げだしたらキリがないほど

原因は歯科医院に対する考え方の根底にあるような気がします。

歯科医院は治療するところ

 
ここの意識改革がなされなければきっと何も変わらないと思う。

歯科医院は治療しなくてもいいように

継続して通うところ。

=============
最後までお読みいただき
ありがとうございました



また、お電話がなかなかできない方は当院のLINE@のお友達に登録してください。

LINEから予約の連絡もできます。下のボタンをポチッと押してください。
お得なクーポン券も発行していますのでぜひどうぞ。

五反田 歯医者
品川区JR五反田駅から徒歩 

大崎から徒歩の歯医者さん
お問い合わせ:03-3441-5480

診療時間
五反田 歯科
※祝・祭日は休診とさせて頂いております。
品川区東五反田で1948年よりこの地で
親子3代に渡り地域の皆様の
歯とお口の健康をお守りさせて頂いて
おります。

あなたの大切な歯のお悩みを
私たちに話していただけませんか

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.