虫歯がうつることを気にするよりも親子で取り組むお口のケアが大事です。

  • LINEで送る
こんにちは

品川区東五反田
瀬戸歯科医院副院長

痛くならないための治療、
納得できる説明・ていねいな治療
あなたの歯の命を大切にする
無駄な削る治療をしない歯科医
白いメガネの歯医者さん。
瀬戸 成(せとしげる)です

 
==========
いつもブログをご覧になっていただき
本当にありがとうございます。
今回は虫歯菌が親からうつることを気にしすぎるよりも
正しい歯のケアを実行した方が良いとうことについて
お話しさていただきます。

歯ブラシを共有してはいませんよね?

虫歯菌が伝播することを避けられれば虫歯は防げるかもしれませんが、
一般的な病原菌の感染予防のように厳密に考えてしまうと、日常生活が
制約されることばかりです。
そこまできっちりやりたい、やれるという方は実行していただいていいと思います。
でも、現実的なことを考えるとなかなかそうもいかないこともあるでしょうし、
実際はそこまできっちりやらなくてもいい方法があります。

それはなんだと思いますか?

答えは
正しい歯のケアを実行すること

これに尽きます。
なーんだ知ってた。
と思いましたか?

しかし、原理原則はそうなのです。

いろんな考え方ややり方はあると思いますが、
これさえできていれば虫歯は怖くないです。

例えば、
虫歯菌がお口の中に入ってきたとしても
すぐに虫歯になることはありません。

歯の質が虫歯菌に対して抵抗力を備えていれば
すぐに虫歯になることはありません。

お子様の食べるものが甘いもの中心や柔らかいものでなければ
虫歯菌がエサにすることができないので、すぐに虫歯になることが
ありません。

このようにそれぞれのポイントを考えて総合的に歯のケアの方法を
実行すれば良いのです。

本当にそんな方法あるの???

あなたは疑問ありませんか?
ぜひ、こちらで疑問を解決させてください。

=============

最後までお読みいただき
ありがとうございました



また、お電話がなかなかできない方は当院のLINE@のお友達に登録してください。

LINEから予約の連絡もできます。下のボタンをポチッと押してください。
お得なクーポン券も発行していますのでぜひどうぞ。

五反田 歯医者
品川区JR五反田駅から徒歩 

大崎から徒歩の歯医者さん
お問い合わせ:03-3441-5480

診療時間
五反田 歯科
※祝・祭日は休診とさせて頂いております。
品川区東五反田で1948年よりこの地で
親子3代に渡り地域の皆様の
歯とお口の健康をお守りさせて頂いて
おります。

あなたの大切な歯のお悩みを
私たちに話していただけませんか

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください