歯医者に通うのがなかなか続かないあなたへ。

  • LINEで送る
こんにちは

品川区東五反田
瀬戸歯科医院副院長

痛くならないための治療、
納得できる説明・ていねいな治療
あなたの歯の命を大切にする
無駄な削る治療をしない歯科医
白いメガネの歯医者さん。
瀬戸 成(せとしげる)です

 
==========
いつもブログをご覧になっていただき
本当にありがとうございます。
今回はあなたがなかなか歯医者さんに通うことが
続かない原因とその対策についてお話しさせていただきます。

人は必要を感じないものにはお金も時間も掛けることはない。

これってすごく当たり前なのですが、
いらないものは要らない。

つまりあなたにとって歯の治療に通う必要を
感じなければ歯科医院に行かないという
行動を選択します。

しかし、当然ながら歯医者さんは
治療の必要を知っていますから
来てくださいという連絡をします。

なぜそのようなギャップが生じるのか?

患者さんにとって通院する必要性は何かと言えば、

✅  痛みを取ってほしい

✅  噛めるようにしてほしい

✅  見た目を改善してほしい

以上です。

これらが満たされると途端に歯医者さんのことは
サーっと頭から離れます。
人は普段から歯医者さんのことを考えていません。

一方で多くの歯科医師は患者さんのお口の中を総合的に
診察しますし、いつも歯のことで悩んでいると思い込んでいます。
まずは患者さんが訴えることを最優先的に改善した後、
他にも治療が必要なことがあるかどうかを診査して
患者さんに説明します。
さらに、親切な先生は、患者さんを、もっと良い状態の維持するために
必要なことも提案します。

ここに、歯科医師と患者さんに根本的なギャップがあります。

このギャップを残したままで治療を初めてしまうと、
本当はまだ継続して通院しなくてはならなくても、
患者さんは自分の目的が達成したと感じた瞬間に通院しなくなります。

これは明らかに私たち歯科医院側に責任があります。

歯科医院がやるべき説明とは?

巷の歯科医院のホームページを見ると、
「当院では説明をしっかり行います。」とか
書かれているのを見かけます。

しかし、一体内容はどんなことを説明しているのでしょうか?

病状ですか?

治療費ですか?

自費診療のことですか?

これらはどれも必要ですが、
患者さんであるあなたが一番知りたいのは、

『この痛みは果たして無くなるのか?』

『何回通えばいいのか?』

『治療費はいくらぐらい必要か?』

ではないですか?
さらに良くすることについては、そりゃあよくなればいいに決まってるから
あとでゆっくり考えたい。(費用も含めて)
この3つの説明なしに、いきなり自費診療のことなど話しても
無駄な努力となるでしょう。

確かに自費診療は最先端の医療行為が多いです。
その治療を受けることができれば患者さんはもっと
よくなるので提案して受けていただくことは
患者さんの幸せにつながります。
そのための説明はとても重要ですが、
あなたは基本的な3つの説明をしっかりやってくれる
歯医者さんを選ぶようにしてほしいと思います。

=============

最後までお読みいただき
ありがとうございました



また、お電話がなかなかできない方は当院のLINE@のお友達に登録してください。

LINEから予約の連絡もできます。下のボタンをポチッと押してください。
お得なクーポン券も発行していますのでぜひどうぞ。

五反田 歯医者
品川区JR五反田駅から徒歩 

大崎から徒歩の歯医者さん
お問い合わせ:03-3441-5480

診療時間
五反田 歯科
※祝・祭日は休診とさせて頂いております。
品川区東五反田で1948年よりこの地で
親子3代に渡り地域の皆様の
歯とお口の健康をお守りさせて頂いて
おります。

あなたの大切な歯のお悩みを
私たちに話していただけませんか

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*