子供を歯医者さんに連れて行くのは歯が悪いからではありません。

  • LINEで送る
こんにちは

品川区東五反田
瀬戸歯科医院副院長

痛くならないための治療、
納得できる説明・ていねいな治療
あなたの歯の命を大切にする
無駄な削る治療をしない歯科医
白いメガネの歯医者さん。
瀬戸 成(せとしげる)です

 
==========
いつもブログをご覧になっていただき
本当にありがとうございます。
今回はお子様がいらっしゃるあなたに
歯が悪くなくても歯医者さんに行く習慣を
早めにつけさせてあげることの必要性について
お話しさせていただきます。

子供が小さいうちに歯医者さんに通うメリットとは?


可愛い我が子の歯はいつまでも虫歯ゼロの綺麗な状態で
維持させてあげたいと思いませんか?

そのためには必要なことが一つあります。
できるだけ早い時期から歯科医院、小児歯科医院へ
通う習慣です。
では歯科医院に早めに通う習慣が与えるメリットには
どんなものがあるでしょうか。
それは、
歯科医院に通うことによって子供が大人に比べて
弱い歯を虫歯から守ることができるのです。

そのために親御様は、お子様を歯科医院に連れて行く
必要があるのです。

・・・というか連れて行く義務があると言っても
言い過ぎにはなりません。

歯が悪くなってから治療目的で歯科を受診するということは
歯の痛みを経験するとともに、治療の際の痛みも経験するのです。

するとその子供さんは歯医者さんに対して
良い印象を持たなくなり、怖いというイメージが植えつけられてしまいます。

歯医者さんはあなたを虫歯や歯周病から守ってもらうために行くところです。


早い段階で歯科医院に行く習慣が付いていれば
そういう環境で育ったお子様は定期的に歯科医院を訪れることに
抵抗感が無くなります。すると歯科医院で口内の環境をよくするための
情報や施術に触れる機会が多くなるので、ずっと自己管理する人よりも
リスクを免れることがずっと現実的になります。

そもそも、多くの人は何事もないのに歯科医院に行く習慣がないのが
最大の問題ですので、この考え方は自分のライフプランを考えて行く上で
大変重要です。

=============

最後までお読みいただき
ありがとうございました



また、お電話がなかなかできない方は当院のLINE@のお友達に登録してください。

LINEから予約の連絡もできます。下のボタンをポチッと押してください。
お得なクーポン券も発行していますのでぜひどうぞ。

五反田 歯医者
品川区JR五反田駅から徒歩 

大崎から徒歩の歯医者さん
お問い合わせ:03-3441-5480

診療時間
五反田 歯科
※祝・祭日は休診とさせて頂いております。
品川区東五反田で1948年よりこの地で
親子3代に渡り地域の皆様の
歯とお口の健康をお守りさせて頂いて
おります。

あなたの大切な歯のお悩みを
私たちに話していただけませんか

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*