歯の黒い点は削らないといけないと思っているあなたへ。

  • LINEで送る
こんにちは

品川区東五反田
瀬戸歯科医院副院長

痛くならないための治療、
納得できる説明・ていねいな治療
あなたの歯の命を最優先にする
無駄な削る治療をしない歯科医

白いメガネの歯医者さん。
瀬戸 成(せとしげる)です

 
==========
いつもブログをご覧になっていただき
本当にありがとうございます。
今回はあなたが歯を見た時に歯の溝に黒い点を見つけたとしたら
どのように行動したら良いかということについてお話させていただきます。

黒い点は虫歯になっていることが多いです。


歯の溝はエナメル質という歯の神経を保護する組織が弱いので、一般的には虫歯菌に対する抵抗力が弱く、
虫歯になりやすい部分の一つです。
加齢的にすり減ったりすることで浅くなりますが、特に子どもの生えたての永久歯は要注意です。
ですから、あなたの歯を長年の時間的経緯を把握していて、かつ、信頼できるかかりつけの
歯医者さんにご相談することをおすすめします。
でないと、削る治療が必要かどうか判断を見誤ってしまう可能性があるからです。

黒い点は必ずしも削る治療が必要だとは言えないです。

黒い点の検査はぜひ歯医者さんにしてもらいましょう。
そこで黒い点の正体が虫歯だったと診断されたとしても
黒い点の全てが全部削る治療が介入しなければいけないとは限らないからです。

積極的に歯の再石灰化を促すようにすることによって
歯の質が強化されて黒い点が小さくなったり、改善されることがあります。

大きな虫歯も初めは小さい一つの点状の虫歯から始まります。

黒い点があるくらいでは痛みはないので、見落とされがちです。
この時期をいかにして過ごすか。
いかにして虫歯専門家の意見を取り入れるかによって、

不必要に歯を削られて、大事な歯を少しずつ失っていくような
不幸な人生からは逃れられます。

=============

最後までお読みいただき
ありがとうございました



また、お電話がなかなかできない方は当院のLINE@のお友達に登録してください。

LINEから予約の連絡もできます。下のボタンをポチッと押してください。
お得なクーポン券も発行していますのでぜひどうぞ。


品川区JR五反田駅から徒歩 

大崎から徒歩の歯医者さん
お問い合わせ:03-3441-5480

診療時間
五反田 歯科
※祝・祭日は休診とさせて頂いております。
品川区東五反田で1948年よりこの地で
親子3代に渡り地域の皆様の
歯とお口の健康をお守りさせて頂いて
おります。

あなたの大切な歯のお悩みを
私たちに話していただけませんか

 


 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください