【注意】歯の治療完了してますか?通院中断理由ワースト5

  • LINEで送る
こんにちは

品川区東五反田
瀬戸歯科医院副院長

痛くならないための治療、
納得できる説明・ていねいな治療
あなたの歯の命を最優先する
無駄な削る治療をしない歯科医

白いメガネの歯医者さん。
瀬戸 成(せとしげる)です

==========
いつもブログをご覧になっていただき
本当にありがとうございます。
今回は歯医者さんに通うことを途中でやめてしまう理由について
ランキング形式でお話しさせていただきます。
ぜひ中断しやすい方は考え直すきっかけにしてください。

歯の治療は1回では終わらないことが圧倒的に多いです。

第5位 応急処置後の放置

これは圧倒的に新規でいらっしゃった患者さんに多く見られる例です。
例えばあなたは歯が急に歯が痛くなって歯医者さんに行きたくなり、問い合わせを
したところ、時間がないので、とりあえずの応急処置(痛みを取り除く、取れた歯を付け直す)
を受けたとします。
すると、とりあえずの問題は解決したことになるのでいく理由がなくなってしまうと感じる人もいます。

 

第4位 虫歯に薬を詰めてセメントで埋めたまま放置

第5位と重なる部分はありますが、例えば新たに虫歯が発見されたとします。
この時、特に患者さんが歯科を受診した主な目的が果たされていると、
その時点で通う理由がなくなってしまうので、虫歯に薬を詰めて症状の鎮静処置を
すると中断になるケースが多いです。

第3位 仮歯のまま放置

あなたも作ってもらったことがあるかもしれませんが、一時的に見た目を回復できる方法が
プラスチック樹脂製の仮歯です。材料の性質上、長期間での使用には耐えられませんが、
手軽で、見た目も良いものができるので、よく作られることがあります。
ここで、歯科医師が仮歯を被せることの意味を正確に伝えていないと、とりあえずの見た目が
回復されているので通う理由がなくなり中断になってしまうことがよくあります。

第2位 被せ物などの歯型を取ったまま放置

私たち歯科医院側は理由が特定できにくいですが一般的に件数として多いのが型を取ったまま
中断になっているケースです。
他の医院から転院してきた患者さんに理由を聞いてみると、術前にどのような材料で被せる
あるいは、詰めるという説明や話し合いがなされずに一方的に治療を進められてしまい、意図的に
行かなくなったということです。
しかし、長期間(1ヶ月以上)の放置は製作物が入りにくくなったりしますし、神経を温存して
治療している場合は神経への影響や虫歯の再発の恐れもありますので注意が必要です。

第1位 歯の神経を取った(抜いた)まま放置

当院でも件数としては多いので時折患者さんにはお伝えするようにしています。
神経を抜くなど歯の根の治療は中断になりやすく、放置による悪化も早いです。
歯の神経を取り除く治療を行った後や歯の神経が腐ってしまい、歯の根の治療いわゆる
根管治療を行っている場合など、主に歯の内部の治療は肉眼で見えない部分の治療ですし、
痛みがないと治療に通う理由がなくなってしまうことが多いです。
根管治療は1回では終わらないので、痛みがなくなってからの治療は患者さんにとっては
余計な治療と誤解されてしまうことがあります。
根管治療は歯の内部のデリケートな部分に対する治療ですので、治療が中断されると
抵抗力が弱いこともあり、再発や症状の悪化に繋がります。

 

治療を開始する前にきちんと話し合って納得の上で始めることが重要です。

前提事項として治療を提供する側と治療を受ける側に知識や意識のギャップがあります。
必ず治療が開始される前にこれらのギャップを埋めるための話し合いがきちんとなされていないと
とりわけ、継続通院が必要な歯科治療においては後々のトラブルは避けられません。

あなたは歯医者さんの言いなりになっていませんか?
あなたの大切な、かけがえのない歯ですので大切に考えてください。
健康の入り口はその名の通り口であり、歯は栄養を摂取するため、
美味しいものを美味しく食べ、幸せになるために
綺麗に健康的に維持することでプライベートやビジネス上でも
あなたのイメージアップに繋がり、コミュニケーションを
円滑になりますので、なんでも相談できて親身になってくれる
あなたが信頼できる歯医者さんを味方につけてください。
=============

最後までお読みいただき
ありがとうございました



瀬戸歯科医院のLINE@のお友達に登録してください。

LINEから予約の連絡もできます。下のボタンをポチッと押してください。
お得なクーポン券も発行していますのでぜひどうぞ。

品川区JR五反田駅から徒歩

大崎から徒歩の歯医者さん
お問い合わせ:03-3441-5480

診療時間
五反田 歯科
※祝・祭日は休診とさせて頂いております。
品川区東五反田で1948年よりこの地で

親子3代に渡り地域の皆様の

歯とお口の健康をお守りさせて頂いて
おります。

あなたの大切な歯のお悩みを
私たちに話していただけませんか

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください