口内の悪玉菌を除菌することで健康に近づける方法を知りたくないですか?(前編)

  • LINEで送る
こんにちは

品川区東五反田
瀬戸歯科医院副院長

痛くならないための治療、
納得できる説明・ていねいな治療
あなたの歯の命を最優先する
無駄な削る治療をしない歯科医

白いメガネの歯医者さん。
瀬戸 成(せとしげる)です

 
==========
いつもブログをご覧になっていただき
本当にありがとうございます。
今回は、健康を意識しているあなたにとって
朗報があるのでこの場でシェアしたいと思います。

大変重要なテーマなので前後編に分けてお話しさせてください。
最後まで読んでいただき、
ぜひ後編もご覧ください。

ご存知ですか?
口内の悪玉菌を除菌することでも全身の健康を保つことができるということを。

医科の分野ではすっかり定着した考え方になりつつありますが、

病気は治すから予防するという考え方です。

人生100年時代といわれる今日、
日々病気に立ち向かう治療技術は各方面で目覚ましい発展を遂げてきております。

一昔前までは不治の病といわれてきた病気でさえも治療法が確立し、
さらには健康保険での適応も実現化というところまで来ているものもあります。

しかし、一部の医療関係者の間では治療だけで良いのだろうか?
と疑問を唱える方々が増えて来ました。
病気はなってから考えるのではなく、ならないように予防していく方法を
考えることも必要だという予防医学の研究も進んできました。

口の中の病気は病原菌対策が大事です。

主に口の中の病気(虫歯・歯周病)の原因は
病原菌が歯や歯の周囲の組織(歯肉や顎の骨)に
感染することです。

なので、予防策としては口の中の菌を減らす(除菌する)
ことが最適な方法と言えます。

口内の病原菌と全身的な病気との関係が明らかになってきた!

私たちの構内には700種類以上の細菌が存在します。
しかし、現在の研究では悪さをするのは、歯の表面で

バイオフィルムを形成しやすい菌で、そうした菌の種類は限られていることが
わかってきました。

その代表的なものが虫歯の原因となるミュータンス菌で、歯周病の発症に最も関連が深いとされている
レッドコンプレックスという部分に分類される菌です。
これらの菌が厄介なのは歯肉の傷から血液中に侵入して菌血症を生じ、体内の様々な部位や心臓に
所々に感染を引き起こすことです。
エリザベス1世が虫歯菌が全身に周り、敗血症に至り絶命した事実は有名だそうです。
そのため、かなり昔から口内細菌が全身的な病気と関連していることは知られていました。

因みに、口内に存在する細菌のことを常在菌と呼びます。
同じ常在菌で有名なのが腸内細菌ですが、
これも血液中に入り込みますが、肝臓で分解されるために大事には至らないケースが
ほとんどです。

さらに、近年では研究により、それぞれの菌における全身的な病気との関係も
具体的になっているのです。

虫歯・歯周病は治すから予防するへ・・・

予防医学の重要性が高まっている現在、歯科でも同様に
予防歯科学の重要性が高まっています。

最近はTVや雑誌でも予防歯科という言葉を目にする機会が
多くなっています。

口内の細菌は大きく2つに分けられます。
善玉菌と悪玉菌です。

歯科ではこの2つの菌に対して悪玉菌の除菌を行うことで
善玉と悪玉のバランスを健全化することで
全身に及ぶリスクを減らすことにより全身的な病気の予防も
同時に実現することを可能にする方法を開発しました。
【3DS除菌療法】
という予防的治療法です。

詳細はまた次回お話しさせていただきます。
=============

最後までお読みいただき
ありがとうございました



瀬戸歯科医院のLINE@のお友達に登録してください。

LINEから予約の連絡もできます。下のボタンをポチッと押してください。
お得なクーポン券も発行していますのでぜひどうぞ。

品川区JR五反田駅から徒歩
 

大崎から徒歩の歯医者さん
 
お問い合わせ:03-3441-5480

診療時間
五反田 歯科
※祝・祭日は休診とさせて頂いております。
品川区東五反田で1948年よりこの地で
 
親子3代に渡り地域の皆様の

歯とお口の健康をお守りさせて頂いて
おります。

あなたの大切な歯のお悩みを
私たちに話していただけませんか

歯の黄ばみでお困りで、歯を白くしたいあなたへ。


今すぐ予約の電話をする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください